出雲大社

日本全国の神様が集合する聖地

4dddf1980b84009e484cb775984c761a_s神話の宝庫であり、神道を語るには外せない神社である出雲大社は、パワースポットとしても人気があります。
出雲大社は、日本全国におわす神様が神無月に集まって神議をするところとされていて、神様が全員集合する場所なのです。
そのため、日本中の神様の力が集まるところとも言うことができ、それだけ大きな力が集まるのも不思議ではないでしょう。

また、日本のいろいろな神様が生まれたところでもありますので、その創造のパワーも他のところと比べて大きなものであることは、想像に難くありません。
こうした歴史や由緒を見てみると、出雲大社全体が一大パワースポットと言うことができますが、境内に入って見ると、その中でも際だった力を発するところがあるとされています。

八雲山の霊力を一身に受けられるスポット

広い境内を持つ出雲大社ですが、本殿の裏手に回ると、素鵞社に当たります。
小さな社が置かれているだけですので、多くの人はこの存在に気付くこともなく、過ぎていってしまいます。
しかし、この素鵞社は強いパワーを出しているスポットとして、出雲大社の中でも際立っているところなのです。

というのも、この素鵞社の背後を見ると、八雲山がそびえているのが分かります。
この八雲山は霊力の強い霊山として昔から知られていて、修行の場所ともなっていました。
この山から発せられるパワーが、素鵞社を通して反映され、ここを赴く人に力を授けるのです。

また、この素鵞社の周囲にある砂は力を帯びていると考えられていて、ここの砂を持って帰り、家の四隅に置くと、家の安全がもたらされるとされています。
ちなみに、砂を持ち帰る時は、無断でするのではなく、神社の人に確認してからにしましょう。

縁結びのお守りは欠かせない

神社に欠かせないアイテムと言えばお守りですが、この出雲大社のお守りは、縁結びのお守りがあり、多くの人が求めていきます。
全国の神様を呼んで一堂に集めるという神社ですから、人と人を結び合わせる力は相当なものがあります。
恋愛成就などを願って縁結びのお守りをゲットしていくのも良いでしょう。

出雲大社のメインスポットとも言えるのが、神楽殿です。
この社殿の特徴となっているのが、大しめ縄です。
人間一人では手を回せないほど大きなしめ縄で、多くの人が手作りで心を込めて作っています。

このしめ縄もパワーを与える源として有名です。
神楽殿に来ると、その大きさと迫力にびっくりして立ち止まる人が大勢いますが、自然とその力に引き寄せられているのかもしれません。
他に類を見ないほどの威容を誇りますので、出雲大社を訪れる際には、じっくり時間を取ってこの大しめ縄を見るようにしましょう。