伏見稲荷大社

全国の稲荷神社の総本社

日本では、稲荷信仰が大変盛んで、全国に3万を超す稲荷神社があるとされています。
その中でも、この京都市伏見区にある伏見稲荷大社は、これらの稲荷神社の総本社として、高い権威を持っています。

(参考記事)
伏見稲荷大社 ホームページ

そうしたこともあって、常に人通りが絶えることなく、初詣の時期には特に、身動きをするのが大変なほど多くの人であふれます。

日本全国からの参拝客に加えて、外国からの観光客もたくさん来るのがこの神社の特徴です。
美しい境内や、のんびりと歩ける山の道などが魅力で、日本の観光スポットの代表となりつつあります。
そして、当然とも言えますが、パワースポットとしても有名で、大勢の人がこのパワーを求めてやってきます。

見事な千本鳥居をくぐる

こちらの伏見稲荷大社は、いろいろなパワースポットがありますが、なんと言っても有名なのが、千本鳥居でしょう。
稲荷山にはおよそ1万もの鳥居があると言われていますが、その中でもわずかな距離にびっしりと建てられた千本鳥居は見事な景色を映しています。
鳥居は、邪気を払う力があると言われていますから、ここをくぐることで、リフレッシュできるためパワースポットとして人気があります。

また、これらの鳥居は願い事が叶った人からの寄進ということですので、それだけ多くの祈願がなされ、成就してきたということの証でもあります。
ぜひその祈願成就の力にあやかりたいものです。

さらに、参拝所の奥にある「おもかる石」も欠かせないパワースポットです。
この石は、願い事の成就の成否を教えてくれる石とされ、願い事をした後にこの石を持って、イメージより重ければ成就がなされず、軽ければ願い事が叶うとされています。
ぜひ、この「おもかる石」にも回って、願い事をしてみましょう。

二人でゆっくりと神社と稲荷山を歩くのも良い

この伏見稲荷大社とその周りは観光スポットとしても、とても優れているところですので、二人でゆっくり時間を取って歩けば、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
特に、夜の時間は美しい桜門などがライトアップされていますので、幻想的な雰囲気に満たされて、デートスポットとしても最適です。

また、稲荷山はハイキングコースとしても人気があるところですので、二人で歩調を合わせながら散策するのも楽しいですね。
山自体が霊山として信仰されているところですから、楽しみながらパワースポット巡りができるという一石二鳥の場所でもあります。

日本全国の稲荷神社の総本社として、歴史を通じて人々に大きな力を与えてきた伏見稲荷大社。
現在でも多くの人の願いを叶え、大切にされていますので、京都観光を兼ねて来るのもらくですので、このパワースポットも要チェックですね。