洞爺湖

雄大な自然からわき出るパワーの源

53a58f88e742ba5dffaab416c5544dda_sパワースポットと呼ばれるところは、多くの場合、壮大な自然の力を持っている場所が多いものです。
この洞爺湖もそのうちの1つで、北海道を代表するカルデラ湖として有名です。

およそ11万年ものはるか昔、大規模な噴火が起こり、それがこの湖の原型を作ったと考えられています。
そして、噴火によってできた穴に水が溜まり、湖ができ、中央に残された高台は、湖の中央に浮かぶ小島となっています。

こうした自然の驚異は、人知が及ばないはるかに大きな力を見せつけてくれますが、この力は人間にも力を及ぼしています。
それが、パワースポットと言われるゆえんで、ここに来ることで自然の力を吸い上げることができるのです。

火と水の両方の力が源となっている

洞爺湖は、パワースポットとして多くの人が訪れる場所となっていますが、それにはこうした湖の形成過程が関係していると思われます。
噴火によって湖ができたということは、火と水の力が大きく関係しているのです。

火の力は災いをもたらす邪気を消し去り、水の力は清々しい新しい活気を与えてくれます。
こうした相乗効果が、ここを訪れる人に新たな力を吹き込み、強い影響力を与えてくれるとされています。

また、洞爺湖の歴史もパワースポットとして注目される理由となっています。
太平洋戦争のさなかに、洞爺湖の隣に立つ昭和新山が噴火によってでき、世の中の激しい移り変わりを示すようでした。
こうした、世の変化を映し出す自然現象が、パワースポットとして見られる要因となり、人生の節目に訪れることで、良い変化をもたらすと考えられています。

湖の真ん中に浮かぶ中島に渡ってパワーを実感する

洞爺湖の中でも、湖の中央に浮かぶ中島は、より強いパワーを発するところとして有名です。
湖をボートなどで渡って中島に着くと、うっそうとした森が茂っているのに気付きます。
この雰囲気はパワースポットならではのもので、独特の空気が流れています。

そして、さらに歩を進め中央部に行くと、風穴を見つけられます。
地下から冷たい風が年中吹いて気ます。
地下の気脈から風とともに、気が流れていると言う人もいて、典型的なパワースポットと見なされています。

また、その先には大平原という名前の広場があって、気が充満していると言われています。
実際にここに来てみると、他の場所とは違う、異質な空気感を味わうことができるでしょう。
なかなかここまでたどり着くのは手間がかかるかもしれませんが、この空気を味わうためには、苦労もなんのそのです。

このように、洞爺湖は、火山の力と水の大きな力が組み合わさって、北海道でも有数のパワースポットとなっています。
有名な観光地でもありますので、ぜひ訪れてみましょう。